>

よりメニューが売れるように

お客さんの目に留まりやすい位置

自動券売機にはパネルが付いていて、そこにメニューが書かれています。
お客さんは好きなメニューのパネルを押すだけで、会計が終了するので簡単ですね。
売りたいセットメニューや新メニューがある場合は、それがより売れるように位置を考えてください。
下はお客さんがあまり見ないので、おすすめのメニューがあっても気づいてもらえないかもしれません。

そこで売りたいメニューは、上の方のパネルに用意してください。
まだ注文が決まっていないお客さんが自動券売機のパネルを見た時に、興味を持って買ってくれるかもしれません。
そのように、オーダーコントロールができる面が自動券売機のメリットです。
うまく活かすと、売り上げを高められるでしょう。

売れたメニューを確認しよう

たくさんの利益を得るなら、売れないメニューをいつまでも販売しても意味がありません。
それよりも、売れるメニューに力を入れてください。
自動券売機を調べることで、すぐに売れるメニューと売れないメニューを把握できます。
それを踏まえて、今後の経営方針も決まるでしょう。

売れないメニューがあっても、売れるメニューを参考にして改善すればもっとお客さんが注文してくれるかもしれません。
定期的に自動券売機を調べて、それぞれの売り上げを確認してください。
何も考えずに飲食店を経営していても経営状態は良くなりませんし、次第に悪化する可能性があるので気を付けてください。
常に売れるメニューを考えて、お客さんを集める工夫を行いましょう。


この記事をシェアする